2010年08月26日

Love's Gallery

乙な人〜Love's Gallery(ショップカフェ)の藤原愛さんとのおしゃべり

今日は、segodonの塚原由紀夫さんからご紹介をいただいた、アジアから世界を感じる不思議な空間、Love's Galleryさんにお邪魔いたしました。

―さて、どこからお話をお伺いしたらと迷うところですが、まずは、お店のお名前の由来からお聞かせいただけますか?―
まずは、自分の名前が藤原愛なので、愛のお店ということですね。
本当に好きなものだけを集めた、マイワールドのお店だと思っています。それと、Love&Peaceの精神を大事にしたいというところからこの名前にしました。

2.jpg

―Love&Peaceですか。非常に興味深い言葉が出てきましたが。―
小学生の頃から世界平和という言葉に反応するようになりました。なんで世界平和って言葉があるのかなぁと。それはきっと世界が平和じゃないからだと。私は毎日、お腹いっぱいごはん食べて、学校へ行って勉強して・・・それが普通で当たり前のことだと思っていたんですよね。でも、世界のいろんなことを勉強していくうちにこれはどこの国でも普通にあることではないと知るにようになってきました。戦争があり、飢餓あり・・・いろんな問題を世界は抱えているんだなぁと。
平等じゃないから平等という言葉があるのと同じなんですよね。もっと広く視野を持つ必要があるんじゃないかと思いました。
これは地球単位で物事を考えることが大事なのではないかと。

続きを読む


posted by otsu at 22:10| Comment(0) | 乙な人インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

6words

乙な人〜6words(雑貨屋)の北川理恵さんとの乙なおしゃべり

今日は、黄金舎の横山涼子さんからご紹介いただいた乙仲通の西エリアにある雑貨屋さん6wordsさんにお邪魔いたしました。

2.jpg

-お店はされたきっかけをお話いただけますか?―
こうしたお店を持ちたいと思ったのは、高校生の頃からかな。実は、高校生の頃、友達とよくこの辺りをウロウロしていたんですよ。なんとなく隠れ家的でそしておしゃれで、そういった独特の雰囲気が好きでしたね。で、こんな場所でお店ができたらいいなぁと思い始めていました。
それと絵を描いたり、モノを創ったりするのが小さい頃から大好きだったので、モノ創りの作家さんの品物を扱うお店ができればいいなぁと思っていました、

-お店をするとなるとちょっとした決断が要ったと思いますが。―
いえ、特にそんな大層な感じではなかったですね。(笑)実家が美容室をしていて、そういう環境で育ったこともあって、働く=お店を持つというそんな感覚でした。だから、感覚的には本当に普通にこうなったという感じかな。

続きを読む
posted by otsu at 09:16| Comment(0) | 乙な人インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

segodon

乙な人〜segodon(セレクトブックショップ)の塚原由紀夫さんとのおしゃべり

今日は、本とフェアトレード商品のセレクトショップであるsegodonさんにお邪魔いたしました。

3.jpg

-では、まずはじめになぜこのお店をされたのかそのあたりをお聞かせいただけますか?―
とにかく本が大好きというのが大きな理由ですね。お店をはじめて1年半ぐらいになるのですが、ちょうど4、5年前からちょくちょく乙仲通をウロウロしていてお店ができたらなぁと思っていました。

-店内を見るとなんだかすごくこだわりにある本、モノを揃えているという感じがしますが。―
そうですね。普通の本屋はしようとは思っていませんでした。ここに来ていただいたお客さんが、何か夢を持てたり、あるいは社会貢献について意識を持つ、そんなきっかけになる本に出会ってくれればなあと思っています。
それと、どんどんと大人に本を読んでほしいです。大人が読まないとなかなか子供も読まないでしょうから。本の魅力を伝えていきたいですね。
続きを読む
posted by otsu at 23:10| Comment(0) | 乙な人インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。