2010年08月30日

コフクカフェ

乙な人〜コフクカフェ(カフェ&ギャラリー)の田戸まりさんとの乙なおしゃべり

今日は、Bergの西村純美さんにご紹介いただいた隠れ家的カフェ&ギャラリーのコフクカフェさんにお邪魔いたしました。

―乙仲通でのお店ではベテランの部類に入るように思いますが―

いえいえ、そんな感じはかけらも思っていませんが、早いもので8年半になりますね〜。

―それだけ長くやっているといろんなことありましたよね?きっと。―
その間に結婚しましたし、結婚を機会にお店もどうするかなと思ったりもしましたが、主人が応援してくれたので、そのまま今に至っています。

8.jpg


―お店の名前の由来をお話いただけますか?―
小さな幸せを感じられる場所にしたいというところからコフク(小福)と名前を付けました。ビルの片隅で静かに幸せを感じられる場所というイメージですね。


―8年前と今では乙仲通もかなり変わったと思いますが。―
たしかに、ずいぶん変わりましたね。こちらの乙仲通の西の方なんてホントにお店なんてなかったですから。お店をはじめた頃の静かな雰囲気はちょっと変わりましたが、周りに人が増えたことでいいこともありましたね。同じような人が増えてつながっていくことで、お店の情報交換もできるようになっていきましたし、情報発信も協力してやっていけるようになりましたので。とにかく、最初は、お店に来てくださいとひとり淋しくお店のチラシを配り歩いていたように思いますから。

12.jpg

―お店にもいろんな人がやってきたでしょうね。―
お隣のBergさんのほかに6wordsさんもうちで展示してくれたことがあります。そんな感じでいろんな人とつながっていくのは楽しいですね。今日はどんな人が来るんだろうと、そのワクワクした気持ちは8年経っても変わらないですね。
ある時、全く日本語が話せない外国人が来た時もすごくおもしろかったです。とにかくお腹がすいてると。で、日本円も持っていない。(笑)だから仕方なくドルで支払っていただきました。(笑)

―おもしろい人がやってくるということはおもしろい場だからやってくるとも言えますね。―
それはどうかわかりませんが、おもしろい人といるのは大好きですね。接客もサービスをするという感じでなく、人と人との触れ合いを大事にしていきたいという感じですね。

11.jpg

―カフェにはギャラリーも併設されていて、アートも大好きという感じですが。―
小さい時からよく両親に連れられて絵画を観に美術館へ行ってましたね。その影響でアートはすごく好きで、ここも若いアーティストの発表の場になればと思ってギャラリーを併設しています。クオリティだけでどうのこうのじゃなく、一生懸命にアート活動している人、応援したくなる人、そして自分が観て楽しめる人に展示してもらいたいなぁと思っています。

―小さい時からの体験が今のお店にかなりつながっているように思いますが。―
それはきっとありますね。とにかく両親ともに芸術が好きで、母親は舞台や音楽、父親は現代アート。そのふたりに小学生2年生の時に連れて行かれたのがフォンタナやカンデンスキーといった抽象画。両親ともに心の豊かさを大切にする人で、その影響は大きかったと思います。それが自然に今のお店につながっているように思います。

10.jpg

―きっとご両親もこういうお店をされていることを喜んでおられるんでしょうね。しかし、芸術一家ですね。―
実は、兄もいまして特撮映像に凝ってまして今度タイに移住して映像作品を創るとか・・・
そんな兄の影響もあって特撮映像の元祖、ウルトラマンは全部観てますよ。(笑)

―え?女の子が?すごく意外ですね。でも、バカにできないでしょ?名作だと思いませんか?―
はい、本気で観ていましたよ。感動的なシーンは涙流して観てましたから。(笑)

―すごい!これは本当にウルトラマンを解っていますね。(笑)しかし、本当に幅が広い。(笑)―

9.jpg

―これからどんなお店にしていきたいと思っていますか?―
今までどおりこれからもチーズケーキのお店ですね。チーズケーキとコヒーでゆったりと落ち着く空間。これが基本です。そこにちょっと絵が飾ってあったり、本があったり。
今後もそんな雰囲気をゆったり楽しめる空間でいたいなぁと思います。

―これからの乙仲通についてはこうなってほしいとかありますか?―
やはりここにお店を出したのは隠れ家的な雰囲気に惹かれてなので、店舗が増えてもそういった雰囲気が残る街になってほしいですね。


【お店データ】
〒650-0024 神戸市中央区海岸通4丁目3−17 清和ビル2F
Tel&Fax 078-351-5033 
12:00〜20:00定休日:火曜日・金曜日
http://www.cofuque-cafe.com/


posted by otsu at 21:41| Comment(0) | 乙な人インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。